2021年2月17日水曜日

腓骨骨折記録(2)

 腓骨骨折記録(1)の続きです。やっと一ヶ月。リハの計画書にはリハビリを受けられる最大日数が記載されているのですが、もしそのとおりだとすると5月。
さすがに長過ぎるのでもう少し早く完治したい。

骨折後45日頃



骨折後30日目:鋼線の除去手術

やっと固定していた鋼線を抜ける日が来ました!と、同時に麻酔があまり効かない私の苦痛の時間でもあります。
今まで外科的手術を4回ほど受けていますが、全身麻酔か笑気麻酔の場合はどちらも効かないということはなかったです。歯科治療時の麻酔も効きます。

ただ、部分麻酔とか局所麻酔は…本当に効きにくいというか、効くまでが遅いというか。今回は量を増やしての対応でしたがやっぱり痛かったです。

あと骨折経皮的鋼線刺入固定で鋼線を抜く時の記事(あまりなかったけど)などを見たのですが痛くなかった、とかなんとか書かれてましたけど、私はなんかハンマーで叩かれていたみたいですよ??詳細見てないけど…。

抜いてからは傷口を縫って終了。

足の指とかが動かなくなったのは手術から5〜6時間経ってからです…。手術からほぼ一日経ってるのですがまだ、痺れが残ってる部分がある(笑)


骨折後40日目:1/3荷重開始。

まだ左足首の柔軟性は向上しない感じ。
1/3荷重の練習となりました。(通常歩行では荷重はなるべくかけない)この一ヶ月荷重していない状態で1/3でもおお…こんなに体重乗るのか!という感じでした。

右足は結構片足立ちとかしているので、慣れてしまっていますが、左足に体重乗ると股関節や、足首周りに重量を感じます。
私の場合スクワットの最大荷重は62kgぐらいだったのですが…。いやー遠いなぁ。でもちゃんと戻りたい!
この日から手術の傷口に防水パットを貼って足の入浴も可能になりました。今まではカバーをかけてお風呂入ってましたが、やっぱり全身入れるのは気持ち良いです。

 

骨折後44日目:鍼灸に行く。

毎朝起きる時に「足首硬いな」と思うのと、そろそろ身体のメンテナンスしたかったので、お世話になっている鍼灸の先生のところに行きました。
滞りを良くするだけでなく、この一ヶ月半で偏った体勢で過ごし固まった部分を緩めてもらう、骨折によって動きが悪くなった場所を緩めてもらいに行きました。腕の良い鍼灸師さんは本当にすごいです。
左足に荷重した時の足裏が丸まったような感じや、荷重した時の足が痺れたような感じが少なくなりました。リハビリも大切なのですが違うアプローチでの治療も取り入れて行くのも良いと思います。

 

骨折後55日目:2/3荷重開始。

2/3荷重の練習が始まりました。これで問題なければ次のリハで全荷重となりそうです。その時に片松葉になるかも。11年前の大腿骨脱臼骨折の時に自分の身体が上手く動かせないことや周りに対してのストレスをかなり感じたのですが、今回は通勤もないし、すぐ松葉杖を使えたので割と楽だわって思っていたのですが…。
やっぱり悪気のない一言を言ってくる人もいて、ちょっと萎えることも。

 

 

 腓骨骨折記録(1) 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿

子供と行くハワイ旅行(ハワイ島編4)

一日は遠出をしてhiloの街へ行く事にしました。プランはヒロ動物園へ行く。そこそこ距離があるのでプランは詰め込まない。というのも、前回ヒロに行った時はまだ息子が産まれてなかったので大人プランで色々な所に行ったら帰りが遅くなりちょっと運転が大変だったのです。真っ暗で!! ...